Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは、みきたくです。
久しぶりに素晴らしいビジネス書にあったので紹介します。
精神科医、樺沢紫苑さんのアウトプット大全です。ヒットしているビジネス書なので、本屋などで見かけた人もいるかもしれません。
樺沢先生は、精神科医をやりながら、SNS、YouTube、メルマガを毎日更新しているアウトプットの神。普通の人はそこまでやる必要はないかもしれませんが、どうやってアウトプットしているかは、とても参考になります。

 

スポンサーリンク

『アウトプット大全』というタイトル通り、アウトプットに関する情報やノウハウについて書かれた本です。
アウトプットとは、話したり書いたり、自分の中にある情報や意見等を吐き出すことです。今、僕がブログで書いているのもアウトプットと言えます。対になる言葉としてインプットがあります。インプットは本を読んだり、動画を見たり、情報を受け取ることです。
インプットも大事だけれど、たくさんアウトプットすることが大切だというのがこの本の主張です。さらに、アウトプットしたものに対してフィードバック(反省)をすること、行動を変えていくことで自己成長に繋げていけます。
インプットとアウトプットの比率ですが、樺沢先生は3:7が理想だと考えています。アウトプットの方が多いのが驚きです。
その他にも、様々なアウトプットの手段、アウトプットのトレーニング方法など盛りだくさんの内容になっています。
ちなみに、日記を書くのを習慣にすると、アウトプット力だけでなく、レジリエンス(ストレス耐性)もつき良いらしいですよ♪

感想

僕なんかは、ブログを放置プレイしていて、こういうブログ記事を書くのも2カ月ぶりだと思うのですが、読書量は月20冊程度と多かったので、インプット9に対してアウトプット1といっても言い過ぎではありません(笑)
あるあるなのですが、本の内容の説明ができないのです。もちろん、準備をすればできるのですが、1カ月前に読んだ本の要約とか得たものを聴かれると、忘れたよ(笑)ってなります。
すなわち、身についていないのです。たくさんの時間を費やして、本を読んだり、色んな経験をしているのに、自分のものになっていないのは非常にもったいないと感じました。
ブログをサボって、無くしてしまったアウトプットの習慣をつけたいと思います。
具体的には、読んだ本は必ず何かしらの形でアウトプット
をする。YouTubeで読んだ本や、経験談を話す、等できることはたくさんあると思います。
正直、インプットって楽なんですよ。適当に本を読んでいるだけで賢くなった気がしますし。一方、アウトプットは自分で考えてやらなきゃいけなくて正直しんどいです。始めてしまえばアウトプットは楽しいですが、始めるまでのパソコンに向かうまでがしんどいです。習慣化してしまえば何でもないとは思うので、習慣化しろよって話ですが(笑)

ともかく、アウトプット大全は皆さんにも是非読んで欲しい本です。ブログをサボっていた僕がブログを書くくらいには、当たり本だと自負しています!

ほんじゃーの♪ばいにゃら♪

投稿者プロフィール

みきたく
自称、東北大生で一番頑張っているブロガー。
東北大学グローバルリーダー認定者。TOEIC900。
ブログは最近サボりがち。