Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

お久しぶりです!
ブログをサボっていましたミキタクです!

ここ2カ月間は、院試の勉強をしたり、インターンに参加したり、新しいバイトを始めたりYouTubeに歌ってみた動画を上げたりしていました。

そんな多動力を発揮しまくっている僕が、最近ハマっているモノの1つがTikTokです。まあ割と日本でも有名ですし、YouTubeのうざい広告で知っている方もいるかと思います。

一応、簡単に説明しておきますね。

TikTokは中国発のSNSで、日本でも10代20代の若者に人気の動画共有サービスです。
他の人があげた動画を見たり、自分で15秒のオリジナル動画を作ってアップロードすることができます。
音源などは用意されたものを使うことができるので、それに合わせて口パクをしたり、ダンスをしたりします。編集も簡単にできて、肌をきれいにしたり目を大きくしたりもできます。

これは僕が挙げた動画の1つです。基本1人で作っていますが、超楽しいです(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=BVqUyedbOGY

 

TikTokは好き嫌いが分かれるアプリでもあります。

YouTubeとかのTikTokのまとめ動画のコメント欄を見てみてください。
ナルシスト、黒歴史、恥さらし、自己満足、ブス、とか結構酷い言葉が並んでいます。でも、あまり気にしなくていいです。
やったことがない人が外野から批判しているだけです。やってみて気づくことがたくさんあります。
動画を作るのは本当に簡単です。やり方もネットで調べればでてきます。
今回は、TikTokに動画を上げるメリットをご紹介します。

メリット

表現力が上がる

面白い動画を作ろうとすると、口パクやら表情やら、手の動きやら、けっこう考えることがあります。TikTokの動画投稿を継続することで、全般的な表現力が上がると感じました。

ブログだったら写真もありますが基本的に、文章で伝えたいことを表現します。いわば、言語によるコミュニケーションがメインです。
ところが、メラビアンの法則というものによると、コミュニケーションにおける言語が占める割合はたったの7%。残りの93%は声のトーンや表情や動きなど非言語の要素です。

 

 

(引用 https://www.motivation-up.com/motivation/merabian.html

 

つまり、いかにブログを書き続けて言語力がついて伝えたいことを言語化できても、人の心に刺さるプレゼンができるかというと話は別というわけです。TikTokをすれば、つい軽視しがちな非言語の部分も強化できそうです。

スポンサーリンク

普段聴かない曲との出会い

TikTokでは、色んな曲が使われますが、定番曲のような曲があります。例えば、DA PUMPのU.S.A。
TikTokを始めて、普段は聴かないようなJPOPや洋楽やEDMと出会いました。そういうきっかけがないと、同じ曲ばかり聴いてしまいますね。

新しい音楽は生活を豊かにしてくれるのではないでしょうか?

 

普通に楽しい

動画を作るのは楽しいです。動画作成って超主体的な行為ですよね。本を読んだりYouTubeを見たりするのも勿論いいんですが、自分の手と足を動かして何かを作る方が自己満足度は高いと感じています。その人の価値観によると思いますが、僕は何かを消費するよりは、何かを作る方にやりがいや楽しさを感じます。
YouTubeに動画を上げるのと比べたら、TikTokは手軽にできるので、何かを作るという楽しさを気軽に味わえると思います。

 

最後に

一見、無意味なことに思えても始めてみると案外いいこともあるものです。

いや、ホントにTikTokを始めてよかった。

是非、TikTokを始めてみてください。まずは、YouTubeで面白いTikTok動画のまとめを見るだけでもいいです。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ss.android.ugc.trill&hl=ja

https://itunes.apple.com/jp/app/tiktok-%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AF/id1235601864?mt=8

まずはアプリをダウンロードや!!

投稿者プロフィール

みきたく
自称、東北大生で一番頑張っているブロガー。
東北大学グローバルリーダー認定者。TOEIC900。
ブログは最近サボりがち。