Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは!
東北大生ブロガーのミキタクです!

最近、モーニングにハマっています。
モーニングとは、飲食店で早朝に出される朝食メニューのことです。

(今朝食べてきた上島珈琲店のモーニングセットです!)

 

僕は大学に入り一人暮らしをしてから、朝食をなおざりにしてきました。基本的にバナナ1本(笑)だから、割と午前中は不機嫌だったり、生産性がイマイチだったりします。
ところがどっこい!モーニングで朝食を取るようになってから、めちゃくちゃ快調なスタートを切ることができています。昼前に腹が減らないので勉強や読書に集中することができているのです。
今回は、モーニングを始めて感じた、モーニングのメリットとデメリットを紹介してきます!

 

メリット

モチベーションUP

朝に良いものを食べるとハッピーです。
「今日1日頑張るぞ!」という気持ちになれます。モーニングは決して毎日行けるほど安くはありませんが、生産性が高いと言われている朝の時間をより有意義なものにするための投資と考えれば、高くはないと思います!

スポンサーリンク

色んな店に行くことで行動力UP

僕は仙台駅近辺に住んでおり、モーニングを出している店が結構あります。多分、毎日モーニングに行っても月1で各店をローテーションできるのではないでしょうか。財布が許せばですが(笑)
朝から、色んな店に行ってみて感じたのですが、「モーニングに行くときの俺の行動力神ってる」思いました。

モーニングに行く→おいしい→もっと行こう→モーニングに行く

 

このサイクルのおかげで、どんどん足取りが軽くなっていきます。
モーニングに限らずなのですが、自分の好きなことを追い求めていく中で、行動力は培われていくと思うのです。

デメリット

お金がかかる

当たり前ですが、モーニングはお金がかかります。大体、1食500円くらいですね。
その分、間食や酒を減らすとかすれば、良いと思います。酒はともかく、間食をしなくても大丈夫になりました。モーニングのおかげで栄養のあるものを食べられているので、健康になりそうですね。

時間がかかる

僕なんかはモーニングに行き出す前は、朝飯をバナナとかおにぎり菓子パンで済ませていました。普通に5分とかで終わります。
そうしていたのを外出して朝食を取るとなると、どう急いでも移動+注文+食事で30分ほどはかかります。
ただ、移動時間は音楽を聴いたりしていますし、モーニングに関わる時間は全て幸福な時間だと思っているので僕は全然平気です。
人によると思いますが、生産性が高い朝だからこそ、せかせかせずにたまにはモーニングに行ってみてもよいのではないでしょうか?

モーニングに行こう!

いかがでしょうか?
モーニングを出している店の近くに住んでいる方は、とりあえず1回試してみてください。
僕も実際にモーニングに行ってみて、朝からこういう楽しいことがあるのだということを知りました。
モーニングをきっかけに幸せを掴み取りましょう!

投稿者プロフィール

みきたく
自称、東北大生で一番頑張っているブロガー。
東北大学グローバルリーダー認定者。TOEIC900。
ブログは最近サボりがち。