Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

東北大生ブロガーのミキタクです。

時間管理に興味があり、「1440分の使い方」という本を読みました。

いくつも、時間を上手く使うための方法や考え方が紹介されています。その中で、シンプルだけど大事なことがあります。

先延ばしせずに今行動することです。

林修先生の「今でしょ!」はまさに核心を突いた言葉です。

 

スポンサーリンク

先延ばしの2つの原因

僕はかなり先延ばしをする人です。ブログ記事を明日書こうとか、授業のプレゼンの準備は今日サボっても明日やればいいとか、日常茶飯事です。

多かれ少なかれ、人間は先延ばしをすると思います。テスト勉強をしようと思っても、今YouTubeを見る方が楽だし楽しいので、後回しにしてしまいます。仕方がないことです。

原因は2つあります。

①モチベーションが十分でない

②未来の理想より現在の願望のほうが協力であることを十分に認識しないまま、目標設定やタスクの洗い出しを行っている

 

この2つをしっかり頭に入れましょう。
また、先延ばしを克服するテクニックが紹介されています。

先延ばし癖を克服したければ、未来の自分に打ち克つ方法を見つけること。未来の自分は、正しい行動を取ると信用できる相手ではない。

未来の自分がやってくれるに違いないという根拠のない考えは捨てましょう。いかに面倒くさがりな自分に行動してもらうか考えましょう。

 

 

これからどうするか?

理屈ではわかっているのですが、常に今やる人であることは難しいです。実際、先延ばしせずに動けている時は生産性が高いと実感しているので、常にそうありたいです。
1つ思いつきました。

掃除、片付けを先延ばしにしない!

 

これだけです。基本的なことですが、他のこともすぐ処理できるようになるのではないでしょうか?

 

僕は常に変わりたいと考えているのですが、常に今やる人になれればかなり変われると思います。
自己啓発書をいくら読もうとも、行動に移さないと変わりません。

本を読むだけ人間を卒業して、どんどん行動していきたいですね!どう行動していくか考えるのを今日中に決めます(笑)

投稿者プロフィール

みきたく
自称、東北大生で一番頑張っているブロガー。
東北大学グローバルリーダー認定者。TOEIC900。
デンマークに交換留学中で中国語の勉強をしている。
7月に帰国予定。