Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

東北大生ブロガーのミキタクです。

Kindle Unlimitedで読めるようになったので、気になっていたホリエモンの本を読んでみました。
Kindle Unlimitedに登録しておくと、気になっていた本が対象本になって無料で読めたりするのでお得です。


今回読んだのはこの本です!

 

過激なタイトルなのですが、内容もけっこう過激です。
超ざっくりにポイントをまとめます。
学校教育は国民に常識を植え付けるため、企業にとって使いやすい人材を量産するために行われてるよ。
インターネットで居場所はどこでも作れるのだから、もはや国という枠組みにこだわる必要はない。好きなことに没頭して生きていこうぜ。

みたいな感じです。他にもG人材とL人材(Gはグローバル、Lはローカル)、自分の価値を上げる方法などの話もあり、刺激的な内容になっています。

自分は就活をしている最中とあり、けっこう揺さぶれましたね。
「このままレールの引かれた人生で良いのか」と。人事面接の1時間前に読んだのはミスりました(笑)

特に、胸の刺さったのが

100点というゴールを最初に設定し、それに向かって突き進んでも、あなたは
どんなに頑張ったところで100点までしか取れない。100点以上を取れる確率はゼロだ。
でも逆算をやめ、1点1点を楽しみながら積み上げていけば、無我夢中で動いている間に、200点、200点とその点が膨れ上がっていく可能性が開かれる。

理想のキャリアパスや自分の成長目標を設定して、それに向かって努力しても100点を超えないんです。僕は逆算して行動するタイプですが、場合によっては逆算を止めるということも大事だと感じました。

後は、最近よく考えている、好きなことを極めるということです。

とりあえず適当に列挙してみました。

野球、グミ、ビール、読書、マンガ、アニメ、勉強(外国語、資格)、クラシック音楽、ボカロ、お昼寝、散文を書くこと、、、、
これらをどう極めていくか考えていきます。バランスよくしなけらばならないという思考の壁を破ると、可能性は広がる気がします。
例えばニッチですが、グミ評論家、グミブロガーになればかなりレアな人材になれそうです。
どうすればオンリーワンになれるか行動しながら考えていきたいですね。

ホリエモンの本は、本質をついてきますが、ホリエモンの個人体験や価値観が強いので、正直どの本も似たような内容になります。お金を出してまで全部、読む必要はないかと。ホリエモンの意見が聴きたければ、YouTubeのホリエモンチャンネルとかで無料動画が見れるので。

今回紹介した本は好き嫌いが分かれると思います。

個人的には、ホリエモンの自伝、ゼロを読んでおけば間違いないです。アンチの方も読む価値があると思います。どうやってホリエモンという人間が生まれたのか、知ることができます。

 

 ホリエモンの動向はこれからも注目ですね。

投稿者プロフィール

みきたく
自称、東北大生で一番頑張っているブロガー。
東北大学グローバルリーダー認定者。TOEIC900。
この世の全てを知ろうと本を読みまくったり、アニメを1日10時間見たり、マラソンを走ったり、と思うがままに生きている。