Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

東北大生ブロガーのミキタクです。

交換留学をして7カ月が経ちました。まとまった時間ができたので、たくさん本を読んだり考えたりしてきました。たくさんアニメを見たり、YouTube動画を見たり、音楽を聴いたり、色んな方のブログを読んだりして、趣味の世界も広がりました。旅行もしたし、多種多様なバックグラウンドを持つ方々と交流しました。勉強や就活もそこそこ頑張っています。主観的に見たら今、めっちゃ充実しています。

 

僕が大事にしている価値観に、「世界を広げる」というものがあります。まだ自分には知らない世界がたくさんあるし、1つの事象に対しても色んな捉え方ができます。知れば知るほど、何も知らないように思えてきますが、留学中に僕の世界は確実に広がりました。
いいじゃないか。残りの留学も帰国後も果ては死ぬまで、世界を広げていこうではないか!

 

たしかに世界が広がるのは良いことです。

 

ただ、それだけでは満たされない自分がいるんです。虚無感というか何というか何というか。

これから僕は、進路を決めて社会に出ることになるでしょう。ただ働いて給料を使って色んな経験をして、世界を広げてということはできるかもしれませんが、そんなんでいいのか!と疑問に思いました。自分の幸せのことしか考えてないじゃないかと反省しました。
また、消費する人間なら誰にでもなれますが生み出せる人は貴重です。YouTube動画を作る人は見る人と比べて圧倒的に少数ですよね。「どっちに回りたい?」と己に問いかけた時、やっぱり少数派の創る側に回りたいと感じました。何を創るかはその人次第ですが。

 

人は生きていく上で、生産と消費を行います。働くことにより価値を生み出して給料をもらい、モノ・͡ココを消費し生きていきます。生産と消費のあり方は人によって変わってきます。
僕は生産を突き詰めて、数多の価値を生み出せる人になりたいと思いました。
めちゃくちゃすげーものをたくさん、生み出せる人になりたいんです!言い換えればアウトプットを出せる人。10分間、トイレでうんこしている時にイノベーティブなアイデアを思いついて実行案を考えるとか、趣味でプログラミングでアプリを作ったりとか。

 

これまで意識は高いものの、中途半端なインプットばかりしたせいできて、僕は何かを作るスキルがほとんどないんです。こんな中途半端な文章が書けるくらい。留学前に習得するぞ!と決意したのに、料理も下手っぴなまんまです。

 

ホントにこういう心境です!
英語テストのスコアがなんだ!読書量がどうした!それを使って俺に何が生み出せる?現状、できてないだろ!
あえて何もかも上手くいっていてメンタルが強い状態の自分を叱ってみます。何もかも上手くいっているように思えるのは、ただ問題に気づけていないだけです。僕は十分に生産できていないという潜在的な問題を見つけるのに留学生活のうち7カ月もかけてしまいました。それだけ衝撃は大きいです。

 

アウトプット(生産)するためにはインプット(本の消費、情報収集のための時間の消費など)が必要となってきます。同じ消費でも、意味合いが変わってくると思います。レストランで飯を食うにしても、ブログ記事にしようという意識で来店すれば絶対、行動や思考に変化が生じるはずです。

 

2018年度のキャッチフレーズは「消費者から生産者へ」に決まりですね。
このブログは僕にとって一番気軽な価値生産の場ですので、その質と量を高めていきたいと思います。
モノづくりやコミュニティ作り、動画づくりなど自分にできそうな生産活動を模索しつつ、インプットしていきます。インプットの質がどう変わっていくのか楽しみではあります。

 

 

p.s このブログは2018年3月末現在、月間2000PVに到達しました!ありがとうございます。来年度末には数万PVに到達する予定なので乞うご期待です!

 

 

投稿者プロフィール

みきたく
自称、東北大生で一番頑張っているブロガー。
東北大学グローバルリーダー認定者。TOEIC900。
この世の全てを知ろうと本を読みまくったり、アニメを1日10時間見たり、マラソンを走ったり、と思うがままに生きている。