Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

東北大生ブロガーのミキタクです。
デンマークへの交換留学は約7カ月が経ちました。そもそも、当初の留学の理由は英語の習得でした。苦手なスピーキングに関しては、いまだ課題は多いですが、リスニング能力の飛躍的な向上を最近感じています。
YouTubeで初見の動画を字幕なし1.25倍速で普通に理解できるほどです。YouTubeで公開されている英語の動画が見れるだけで、自己啓発にしろ娯楽にしろ選択肢が広がります。このレベルになるまで、英語の授業が始まった中1から約9年間です。いや、長かったです。
今回は英語を勉強していて良かったことを3つ紹介していきます。

 

人生の選択肢が増えた

英語のおかげでだいぶ広がりました。交換留学も英語の試験で一定以上のスコアを取らなければ行けなかったので、僕の経歴にダイレクトに影響しています。
また、これからの進路や趣味などにおいても、日本に留まらず世界を舞台に据えることができています。一度は海外で働いてみたいし、もっともーっと海外旅行もしてみたいです。
僕よりも全然積極的なのに、英語に自信がないせいで活動の場を日本に限定するのは勿体ないですね。英語力という金棒を持ちましょう。

 

スポンサーリンク

インターネットを使ってできることが増えた

英語が使えるとインターネット上でできることが格段に増えます。記事や学習コンテンツなどは英語ならかなり充実していますし、YouTubeでもたくさんの動画が見れます。
英語でググれるだけで触れられる情報の質や量が変わってきますね。世界が変わると言っても過言ではありません!

 

継続力が身についた

英語に限らずですが語学の習得はコツコツ努力することが求められます。僕は頑張ったりサボったりを繰り返してきましたが、トータルで見ると努力を継続してある程度の結果も残してきました。
この継続力は他の活動にも活かせるのではないでしょうか?他の語学習得にせよ、勉強にしろ、趣味にしろ、ここぞという時の爆発力も大事ですが、継続力がある人が上手くいくでしょう!

 

英語の勉強は時間がかかるけど将来役に立つ

僕の場合、英語の習得にお金と時間をかなり使ってきました。実を言うと何となく無目的に勉強していた時間の方が長かったのですが、今となっては死ぬまで不滅の財産です。ホントに英語を勉強してきて良かったと心の底から言えます!

ただ英語を勉強したいだけ留学なんて無理にしなくても良いです。僕なんて7カ月留学してますが英語が流暢に話せるわけではないので。ただ意思疎通に問題がないレベルには到達しました。

日本で英語を話せるようになりたい方にはレアジョブ英会話がオススメです。



無料体験もできるので一度試してみてはいかがでしょうか?僕は3か月レッスンを続けて自分の意見を論理的に伝えられるようになりました。
僕は社会に出てビジネスで英語を使うようになったら、ビジネス英語のコースを受講すると思います。英語学習は一生続いていきますね。

投稿者プロフィール

みきたく
自称、東北大生で一番頑張っているブロガー。
東北大学グローバルリーダー認定者。TOEIC900。
デンマークに交換留学中で中国語とPythonの勉強をしている。
睡眠時間8時間は当たり前。個性的になろうとしているが、他人の真似ばかりする人にはなりたくない。
真面目系クズという言葉はNG。今欲しいものは彼女とコミュ力。