Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

東北大生ブロガーのミキタクです。
これまで自身の進路についての記事を書いてきました。

 

【衝撃】母さん!俺、大学院で理転するかもしれない!?

大学院は地元関西に戻ります!僕が東京志向から地元志向に変わった理由

 

けっこう矛盾することも書いてきたのですが、今回は会計大学院というまた別な候補が出てきました。今回の記事は割とガチです。これまでブログでは格好つけていた部分もありますが超現実的に自身の今後について考察してみました。

 

国内MBA(甘え)<就職(王道)<=公認会計士(強い)

僕は大学卒業後、日本の経営大学院に進もうと考えていました。国内MBAというやつです。まあ経営学を学びたいというのは半分は言い訳で、就活が恐いのとモラトリアム期間がもっと欲しいだけでした。
真剣に考えると国内の大学でMBAを取ったところで大した価値がないと思いました。絶対に社会に出て経験を積んだ方が良いです。MBAはその後でも取れます。
社会に出たら自由時間が減って嫌だと嘆く時間がある今のうちに「一生分遊んでやるぞ」くらい覚悟で遊ぶべきです。喜多恒介のFacebook記事を見て中途半端に意識高くなり、何の目的意識も持たずにプログラミングをかじるくらいなら。
やりたいことが見つからないと嘆いている人に2年を与えたところでおそらく何も変わりません。増えるのは日本学生支援機構の奨学金の返済額だけ。ここでしっかり自戒しておきます。

経営大学院に入学し中途半端に机上の経営学や思考力を身につけ、ベンチャー企業でインターンシップをして「俺成長してるぜ」という自己満足に浸っている自分が想像できてしまいました。そして就活で玉砕っと♪これはまずいと。

なら会計大学院で2年間真面目に勉強し価値のある公認会計士の資格所得を目指した方がいいと考えました。
おそらく普通に就職した方が楽です。ですが日本で三大国家資格に数えられる公認会計士に挑んでいく自分を想像するとワクワクします。合格率は低いですが、ポテンシャルはあると自負しています。

 

スポンサーリンク

自身の武器を増やし人生の選択肢を増やす

僕は公認会計士の仕事がしたくて生きているわけではありません。夢なんかでは決してないです。ですが、これから何をするにしてもビジネスの世界からは逃れられないし、企業の経営学に不可欠な会計という分野に特化した知識を持つというのは武器になると思いました。

 

それに、社会人とお話ししたりして現実を見て自分ならではの武器があった方がいいと感じました。世の中は残酷で、おおかた学歴とコミュニケーション力などで決まってしまいます。それらがない人ははじかれます。それらがあることが前提で、後はどれだけ自分に付加価値を加えられるかです。
コミュニケーション力に関しては可視化されないし、ほとんどの場合、周りの人は「お前コミュ力つけろよ」とか言ってくれません。僕の場合は、言ってくれる方がいたので助かりました。

「新卒でフリーランスになって海外旅行しまくって」とか「起業して世界を変える!」「世界を変える!」とかみんな綺麗事です。多くの人にはそれができません。
死ぬ気でやればできるとか精神論はいりません。Twitterとかでフリーランスのブロガーとかが煽ってきますが、たまたま上手くいった人たちの言い分に過ぎません。

 

あれがやりたい。これがやりたい。その気持ちは大切です。「じゃあ、あなたは何ができるの?あなたの強みは何なの?」このような問いを投げかけれた時に明確に答えられますか?

僕は勉強が大好きなので本気でワクワクしています。留学中の余暇を使って理系数学に手を出す変態です。無駄に置換積分ができます!勉強は僕の強みです。それ以外は全然です。これを活かさない点はないです。

別に公認会計士試験に合格したからといって会計士の仕事をしなくてもいいのです。公認会計士×語学力、公認会計士×ブログ、公認会計士×YouTuberとか組み合わせれば面白いことになると思います。
社会人になってからの合格はかなりきついでしょう。若い学生のうちに勉強すべきです。

ぶっちゃけ将来何になるかはそれほど重要じゃなくて、どんな人になるかが重要だと思います。皆から尊敬される自転車屋のオーナーがいれば、悪徳弁護士もいますからね。

僕は自信の将来の可能性を広げてあげたいです。僕は弱いです。僕は1人ではできないことだらけです。何の影響力もありません。パフェットみたいにその一言で株価を動かしたりとかできません。そのくせ、世界を変える、大成功する、オンリーワンになりたいなどといった抽象的な野望を抱いたりしてきました。その野望を叶えるための努力はせず、糞くらえとか思っていた就活で役に立つことをしてきたのです。それなりの努力はしてきたかもしれないけど、自分の幼稚な考えが恥ずかしいです。

僕には世界は変えられないかもしれないけど自分なら変えられます!その変わっていく自分を見て他人も変わろうとするかもしれません。そうなったらハッピーですね。そういう人生にしたいです。

 

 

これからどうするか?

会計大学院って数が少ないんですよ。国公立に絞ると片手で数えられます。

今のところ、東北大学か兵庫県立大学の選択肢があります。仙台にそのまま残るなら東北大学だし地元志向なら兵庫県立大学ですね。
東北大学会計大学院の入試では会計学とTOEICが必要です。TOEICは問題ありませんが、会計学を留学後2カ月で仕上げる必要があり、けっこうきついでしょう。
僕は日商簿記検定2級に合格していますが、2年以上昔の話なので復習が必要です。
会計大学院に入学したら公認会計士の勉強とブログを頑張ります。就活も保険としてすると思いますが、多分それ以外は切り捨てですね。意義ある時間にできるかは自分次第です。

 

僕は今、就活に向けて動き出したところです。大学院進学を目指しながら、就活もします。どうなるかはわかりませんが自身のキャリアについて楽しく考えていきます。留学の残り3か月ちょいの期間を、今できること、今すべきこと、今したいことの全部を全力で楽しみます。

 

 

 

投稿者プロフィール

みきたく
自称、東北大生で一番頑張っているブロガー。
東北大学グローバルリーダー認定者。TOEIC900。
ブログは最近サボりがち。