Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

東北大生ブロガーのミキタクです。ブロガーなら誰でもやっているSNS「Twitter」を僕もやっております。

Twitterは若者に人気のSNSです。FacebookはやってないけどTwitterはやっているという方が周りに多いです。
TwitterではFacebookと違いユーザー名をニックネームで登録できるし、140文字という制限があるので気軽に投稿できます。
TwitterはカジュアルなSNSだと言えます。Facebookだったら全く話したことがない人に友達申請を送るのは少し勇気がいりますが、Twitterなら気軽にフォローできます。
とても便利なTwitterですが、使い方を間違えるととんでもないことになります。人間関係を円滑にするどころか、逆に粉砕してしまいます。木端微塵です!

このエピソードは僕のトラウマになっていたので、ずっと記事にするのを渋っていました。ですが、是非皆さんには僕の失敗体験を知って欲しいです!絶対に真似しないでください!
SNSの不適切な使用によってたくさんの信用を失ってきた僕だからこそ、皆さんに伝えられるメッセージがあると信じています!

 

みきたくTwitterを始める!

大学に入った僕は、Twitterアカウントを開設しました。大学でボッチ化し人間関係に飢えていた僕は、同じく東北大生のアカウントや地元の友人・知人を手当たり次第にフォロー。
最初は普通に投稿していたのですが、いいねがほとんどつかず。
インターネットで「いいねを稼ぐ方法」を調べた結果、僕は下ネタ投稿をすることに決めました。他にも方法はあるはずなのに、いきなりの下ネタ!今思うとかなり安直でした!

最初の下ネタツイートは「出会い系サイトのサクラに対する不満に関する」ものでした。
このツイートで地元の知り合いからいいねが5くらいついたんですね。脳内物質ドーパミンが大放出です!
今思えば、これが僕の分岐点になりました。

 

みきたく下ネタツイートを多用するように

下ネタツイートにハマってしまった僕は下ネタツイートを量産していきました。ちんちん、おっぱいならまだしも、その先を行く生々しいツイートも増えてきたためか、いいねの数は徐々に減っていきました。ちなみに男友達がちょっとひくレベルの下ネタです(笑えない)

 

下ネタツイートでいいながつかない→よりヘビーな下ネタツイートへ→いいねが少しつく→もっといいねが欲しいのでよりヘビーな下ネタに

 

という悪循環に陥っていました。

ついに、めちゃくちゃヘビーな下ネタでいいねが2みたいな状況に陥りました。しかも、いいねをくれる人はだいたい同じ人(笑)

下ネタといっても特定の個人を傷つけるようなツイートはしていませんでした。あくまで純粋な下ネタか自虐ネタ。ですが僕はたくさんの人の信用を失っていました。

スポンサーリンク

ミキタク信用を失う

Twitterはやっている時間が増えるほどフォロワーは増えていくものですが、僕の場合は増えつつも減っていました。

なぜ、下ネタツイートをしてもいいねが20くらいついて尚且つフォロワーが増えていく人もいます。なぜ僕は真逆なのかと僕は悩んでいました。

今から考えて見ると、僕のキャラ的に下ネタを言ってはいけなかったらしいです。高校までずっと休み時間におとなしくしているようなキャラです。自分で言うのもなんですがクールな優等生。そいつがSNS上とはいえ、急に「おっぱい!」「出会い系クソ!」とか叫びだすんですよ!僕のおとなしい部分しか知らない人にとっては恐怖でしかないですよね!
今、客観的に振り返ってみても怖くなってきました。

 

ミュート(タイムラインにツイートを非表示)は全然かまいません。リムーブ(フォロー解除)も傷つきますが自由だと思っています。
ただ、ついにリアルの知り合いにブロックされてしまいました。知り合い以上、友達未満とはいえ、さすがにブロックには傷つきました。

その余波でFacebookでもブロックされましたからね。「いやいや、Facebookではさすがに『おっぱい!』とか投稿しないし!」でも他者はそんなことお構いなしです。
僕は取り返しのつかない状況を自ら作ってしまったのです。

 

失った信用は簡単には回復しない!

あんなことがあったので僕はTwitterのアカウントを消しました。新しくアカウントを開設して下ネタを呟くまいと決意するも、再び下ネタへ。

それを何度か繰り返しました。薬物依存から離れられない田代まさしと同じです。

今ではだいぶましになり、真面目なブロガーアカウントと、普通の下ネタOKアカウントの2つを併用しています。普通のアカウントのフォロワーは僕の幾多の下ネタに耐えてきた選び抜かれたフォロワーです。
皮肉なことにTwitterは知り合いか友達かそうでないかを選別する機械だということを学びました。
多くの方は僕のアカウントをフォローはしてくれていても、真面目な投稿ですら、ほとんどいいねをつけてくれません。なぜなら、僕はあらゆる人の信用を失っていたからです。

 

この経験から皆さんに伝えたいこと

まずツイートをする方に向けて。
よく考えてから送信ボタンを押しましょう。人を不快にするにはつもりでなくても、そのツイートを不快に思う方も中にはいます。
ツイートをするのは簡単ですが、Twitterで損なった自分の印象や信用、人間関係を修復するのはとても難しいです。ブロックまでされてしますとほぼ修復不可能です。一時の感情に流されて自分の首を絞めるのは愚かです。

 

ツイートを見る側の方に対して。
知り合いをブロックするのはダメです!下ネタと言えども表現の自由であり、勝手に被害妄想を膨らませて誰かとの人間関係を断つという行為は卑怯です!あなたも人を傷つけているのですよ!
せめてミュートで許してやってくれませんか。嫌なことも軽く受け流す、寛容さが大事だと思います。

 

とっても便利なTwitter。使い方によっては薬にも毒にもなり得ます。無意識に使っている方が多いと思いますが、この機会に使い方を見直してみませんか?

 

最後に

僕の過去のツイートに対して不快感を抱かれた方に心より謝罪申し上げます。
今思えば幼稚だったと思います。
ですが、そのツイートを含めて僕なのです。そこだけは理解して頂きたいです。

今後、僕のようなに他者を傷つけ自分も傷つけてしまう不幸な経験をする人が現れないよう、情報を発信して参ります。

それと、これは僕のわがままですが、ブロガーアカウントのフォローをお願いします。過去の過ちを帳消しにするくらい有益なアカウントにしていきたいと考えています!


ご支援お願い申し上げます。

投稿者プロフィール

みきたく
自称、東北大生で一番頑張っているブロガー。
東北大学グローバルリーダー認定者。TOEIC900。
デンマークに交換留学中で中国語の勉強をしている。
7月に帰国予定。