Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

東北大生ブロガーのミキタクです。

デンマークのコペンハーゲン大学に留学して半年が経ちました。元々、幸福について興味があり、デンマークを留学先に決めました。

 

留学というと、たくさん勉強して、週末は華やかにパーティに参加して、たくさんの友達ができて、というのを想像される方が多いと思います。

 

ホームパーティやイベントに参加したりは何回かしましたが、僕は1人で自分と向き合うことに膨大な時間を割いてきました。睡眠時間も合わせると多分、生活の5分の4くらいは1人です。

 

「進路をどうするか?」「自分が身につけるべきスキル・能力は何か?」「自分の夢は何か?」といった将来に関わる大きなことから、

「授業のプレゼンを成功させるにはどうすればいいか?」「ブログのPVを伸ばすにはどうすればいいか?」「友達を作るにはどうすればいいか?」といった目先のことまで膨大な物事を1人で考えてきました。

また、自分の過去についても嫌というほど向き合ってきました。

今回はそれらの無数に考えたことの中から、

 

・将来の夢・やりたいことについて

・能力について

・幸福について

・これからについて

 

この4つのテーマについて、自分なりの意見を述べていきます。一般論から超個人的なことまでごちゃ混ぜです。

 

それでは長い長い文章の始まり始まりです!

 

将来の夢・やりたいことについて

僕は大学3年の9月から留学をしていますが、同級生は就活真っ只中です。Facebookを開けば、就活やインターンの話がたくさん。

当然、僕も進路について考えます。

僕は留学する前から何となく大学院進学を考えていました。正直、まだやりたいことが決まっていないし、このまま社会に出るのが不安だったからです。

実を言うと就職なんてしたくないし、自分の人生を縛られたくないからフリーランスになって暮らそうと思っていました。

ただ、北欧研究所というビジネス団体で長期インターンをさせて頂いており、自分の未熟さを痛感していました。ビジネスの世界では僕は赤ちゃんなのです。こんなんでフリーランスなんて無理だと。

 

なので自分に合った企業に就職したいと思うようになりました。すると大量の情報が舞い込んできて、わけがわからなくなりました。無限の選択肢が広がっているのです。

 

進路について考える中で、「そもそも自分は将来、何をやりたいんだろう?」という問いに行きつきました。考えても考えても、見つかりませんでした。何となく起業したいな、という浅はかなアイデアだけが宙を舞っていました。

 

そうか!将来やりたいことなんて本当は無かったんだ!

何百回も考えた結果、ある結論に至りました。

 

将来やりたいことなんてない!と。

 

どういうことでしょうか?

思うに、将来やりたいことというのは、今したいけど、できないことを先送りしていることに過ぎないのです。

 

例えば趣味の話になりますが、僕はずっと将来ピアノを習いたいと思っていました。クラシック音楽を聴くのが好きで、同時にたくさんの音を出せるピアノを弾ければ音楽を味わう幅が広がると思ったのです。

実を言えば、条件さえ満たせば今にでも習いたいんです。

 

・時間があれば

・環境が整えば(ピアノがあれば。教師を雇えるお金があれば)

・練習法がわかれば

 

僕にとってピアノは将来やりたいことではなくて、今やりたいことだったのです。

第一、将来のことなんてわかるはずがないのです。人の気分なんてコロコロ変わります。交換留学なんてするつもりは元々ありませんでした。カナダに短期留学をして心境が変わったのです。

 

例えば、将来起業したいなんて思うのも、本当は他者に認められたいという感情からくる短絡的な発想に過ぎません。起業しなくても仮に他の才能が認められれば起業なんてどうでもいいのです。

 

将来やりたいことではなく、今やりたいことをもっともっと考えるべきだったのです。

 

とはいうものの進路の問題は解決しません。そんな僕は結局、大学院進学を目指すことにしました。今やりたいことを追求しつつ、社会に出るまでに必要な能力を向上させようと考えたのです。

それが続きの能力の話に繋がっていきます。

 

能力について

将来のことで悩みつつも、自分をどう成長させていくかということも常に考えてきました。能力が全てとは言わないけれど、能力があれば自身の可能性を広げることができます。

 

留学当初は最強について考えていました。能力は、①心②技③体の3つに分けられて、それぞれの要素はこれらで、これらの能力を向上させるためにはこれが必要で、、、ということを生真面目に書き出していました。

ただ、能力は手段であって目的ではないのです。

ですが、将来のことなんてわからないので肝心の目的が不明瞭。今できるのは将来あらゆる場面を想定して準備をすることです。

 

僕なりに考えだした今すべきことは

 

①今、結果を出したいことを達成するための能力アップ

②将来のあらゆることに役に立つ能力アップ

 

の2つです。①はブログです。ブログをたくさんの人に読んでもらいたいという目標を達成したいのです。

ここでは②に焦点を当てます。ビジネス書やwebの記事を読むと社会で必要とされる能力については腐るほど情報が出てきます。

社会で活躍するうえで、僕が必要、またはあると強いと思った能力を書き出します。順番は適当で、必要だけど抜けている能力があるかもしれませんがご了承ください。

 

必要な能力とは、、、

 

精神的な強さ思考力、情報収集力、行動力、習慣力、学び続ける力、問題解決能力、コミュニケーション力、リーダーシップ能力、チームワーク力、語学力、プログラミング、生産性、ユーモア、キャリアデザイン力、お金と時間に関する理解、影響力、自己管理能力、社会への洞察、自分にしかないもの

 

です。

 

精神的な強さ

だいぶざっくりですが忍耐力や、やり抜く力、ポジティブに考える力、継続していく力などで精神面の素養はかなり大事だと思います。メンタルの強さです。最後はハートで決まります!

 

思考力

人間は常に考えているので、思考は人間のインフラと言えます。思考といっても、ロジカルシンキング(論理的思考)、クリティカルシンキング(批判的思考)、アイデア力、など色々種類があります。

それらを磨くことは必須です。これは正しい考え方を学んで、色んな経験をしつつ、考え続けることで磨かれていきます。

 

情報収集力

考えることは大事です。しかし、情報がないと考えられません。全ての活動に関わってきます。グーグル検索を使いこなしたり、英語で調べられたりすれば可能性が広がっていきます。ニュースアプリを使ったり、調べるための時間を作ったり色々工夫をしています。

 

行動力

行動力もめちゃくちゃ大事です。いくら考えたり情報を集めたりしても、現実にしないと無益です。行動>思考と捉えるくらいがちょうどいいです。東進ハイスクールの講師ではありませんが、「今やる!」という姿勢が大切です。今やる姿勢でいれる時はとても調子が良いです。

習慣力

人間の行動の大部分は習慣によるものです。例えば、受験生時代の僕は毎朝5時に起きて勉強していましたが、今は6時過ぎに目覚まし時計の音で目を覚ましています。朝の1時間は夜の3時間と言いますが、この起床時間の違いは習慣によるものです。

最近、寒くて走れていませんが朝の運動など、良い習慣をつけることがかなり大事になってきます。

 

スポンサーリンク

学び続ける力

知らないことだらけです。社会の仕組みをわかったつもりでていて全然わかっていません。学ぶべきことは無限にあります。

また世の中はすごいペースで変わっていきます。学び続けないとついていけません。単に学力だけでなく、知的好奇心や適応力なども含まれます。学校での勉強なんて役に立たないかもしれませんが、少なくとも勉強する方法を確立する上では役に立つのではないでしょうか?

 

 

問題解決能力

課題や目標を達成することは他の能力を総動員してやりますが、この力は極めて大切です。問題を設定して、解決する。

理想を現実にする力と言い換えていいかもしれません。

 

コミュニケーション力

出ました!就活で企業が学生に求めている能力第1位。

コミュニケーション力といっても、話す力、聴く力、読む力、書く力、人間関係構築力、プレゼン能力など様々な能力の総称です。話すことと人間関係構築力は、特に僕の課題でもあります。

 

逆に書くことは大好きなのでブログを通じて最強のライティングスキルをつけたいと考えています。現状、ブログではアイデア任せで書き殴るだけで、伝わりやすい表現であったり、推敲のことなど全然考えられていません。ここはこだわっていきたいところです。

聴くことも比較的できるので、帰国後は東北大生の後輩の相談に積極的に乗るなど訓練の場を設けていきます。

 

自分コミュ障だからというのは逃げだと思います。社会で一番求められている能力なのですから、コミュニケーションに多くの時間を割くべきです。

 

リーダーシップ能力

これはビジネス書に良く書いてあるやつです。社会に出たら組織で活動することになります。優秀な人がリーダーシップ能力を発揮できれば組織をより良くできます。逆にリーダーシップ能力がないと大きなことは成し遂げられないと思います。

 

チームワーク力

社会に出たら組織で仕事をするので、チームワーク力は必要不可欠です。リーダーシップだけではなくて、組織の運営全般のことですね。チームワークに関しては勉強と経験不足なので、大学院で経営学を学びたいと思っているものとしてちゃんと考えときます。

 

 

語学力

海外生活をしていて思いましたが、言語ができると可能性がかなり広がります。英語はできた方が色々と得です。

僕は英語に加えて中国語を勉強しています。中国語が終わった後は大学で2年間履修していたスペイン語をやりたいと考えています。語学は幼少期からやっていないと発音などのマスターは難しいですが、ある程度のレベルなら才能というよりも努力で賄えます。

ただ東大のマルチリンガルの秋山さんのように、多くの言語を話すことにこだわらなくて良いと思います。すごいし憧れるので僕も真似したくなりますが、目的がないとただの趣味になってしまうので。

 

プログラミング

これからの時代はプログラミングだ、と嫌というほど見聞きするようになりました。これからAIに仕事が代替されていくらしいですが、その仕組みを理解していないと何だか怖くないですか。

プログラミング能力があればできる仕事も増えるので、基本の部分だけでも学ぶべきだと思っいます。

僕はPythonを主にやり、Java、C言語にも手を出しています。

 

生産性

同じ仕事を2倍のスピードでやれるなら、その時間を他のことに使えます。生産性は高ければ高いほど良いです。生産性にこだわるあまり楽しむことを忘れたら本末転倒ですが。オンとオフの切り替えがカギだと思っています。

 

ユーモア

面白い人っていいですよね。お笑い芸人って道具を使わずに人を楽しい気持ちにできるんです。僕も人を笑顔にできる人になりたいものです。

 

キャリアデザイン力

これは進路にも関わってきますが、長期的な視点でキャリアを考えていくことは大切だと思います。就活生は目先の就職先を探すのに必死だと思いますが、今の時代、転職も珍しくないし、安定かどうかなんてわからないので、キャリアを冷静に考えていく力は大切です。

 

お金と時間に関する理解

どんな生き方をしようとも逃れられない問題があります。お金と時間です。

お金は、奨学金の返済、税金、年金、保険など社会に出ると自分で払っていかなければなりません。お金の知識がないと確実に損をします。勉強嫌いでもお金のことは勉強すべきです。

 

時間はお金と違って全ての人に等しく与えられています。ビルゲイツも僕も同じ1日24時間です。時間を有効活用するには取捨選択がカギになってきます。

何かをすることは他のことをしないことです。経済学の用語でトレード・オフといいます。スペイン語を勉強するということはフランス語を勉強しないことです。つまり、何かを始めることは同時に何かを諦めることになるのです。僕は普段の何気ない選択も真剣にするようになりました。

 

影響力

1人でできることなんて限られています。どれだけ周りの人に影響を及ぼせるかってすごく大事だと思います。いくらブログを更新しても、影響力がないと読んでもらえません。影響力を作るものは色々ありますが、信用は特に大きな要因だと思います。

リアルな話、ブログのPV数ってSNSのフォロワー数、つまり信用の数にある程度比例します。

 

僕の影響力を増やしてください!フォローよろしくお願いします。よっぽど変なアカウントじゃない限りフォロー返しますので。

 

自己管理能力

体調、目標、スケジュール、モチベーション、自分に関するあらゆることを管理する能力です。つまり自分を操る能力です。

これは僕の強みですが、まだまだ完璧ではないので強化していきます。

 

自分ならではの武器

上記のことをできるだけではただの優等生。独自性が欲しいです。専門の知識、資格、経験。正直、ググって誰にでも手に入る情報から選んだものを中途半端に掛け合わせても独自なものは出てきません。

 

民間企業出身では初の校長先生、藤原和博さんは、3つの分野で上位1%に入ることで100万人に1人の人材になれるといっています。各分野に1万時間を費やすことで、トップレベルにして、自己を差別化するのです。

例えば適当ですが、英語×営業×弁護士とか。1つ極めるだけでもすごいのに、それを3つ持つんです。

参考になりますが、まだどれに特化するか決められないので今できることを極めていくと良いと思います。

自分をどう差別化していくかということは大事な視点です。

 

ここまで能力について長々と書いてきました。これらの能力や素養はどのことをするのにでも共通してくると思います。

将来何をしているかはわかりませんが、今これらのことを向上させれば、確実に得をします。

 

ここまで、かなり長くなってしまいました。(6000文字)

続きは

 

幸福の国デンマークで半年間必死に考えて生きてきた!僕の人生についての論考(下)で。http://eme-mikitaku.com/2018/03/01/denmark-6months-ge/

 

残るテーマは、幸福と、これからについてです。乞うご期待!

 

 

投稿者プロフィール

みきたく
自称、東北大生で一番頑張っているブロガー。
東北大学グローバルリーダー認定者。TOEIC900。
ブログは最近サボりがち。