Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

東北大生ブロガーのミキタクです。ゲームは子どもの頃から好きです。

あなたはマジコンというものを知っているでしょうか?

例えば、DSのマジコンだと1つのソフトで複数のDSのゲームソフトをプレイすることができます。

 

↑こういうやつです。当然ゲーム会社は困ります。裁判沙汰になり販売が禁止されたり、違法ダウンロードが処罰されるようになりました。

 

実は僕はそのマジコンを持っていました。ていうか今でも実家の物置にあります。マジコンを使っていた時のエピソードや考えたことを書いていきます。

 

マジコンを手に入れた中1

確か、2009年頃、僕が中1の時にDS用のマジコンを手に入れました。友人に譲ってもらったのです。友人の親にソフトをダウンロードをしてもらって、様々なゲームソフトを満喫していました。中1から中3にかけてですね。時期的に結構グレーですね。ここで遊んでいたソフトをさらすと非難されそうなので明示はしませんが、マ〇オカ〇トとかその辺です。

子どもながら、内心これはあまり良くないことだとは思っていました。本来、お金を払うべきなのに、自分は無料で遊んでしまっている。

でも、遊んでいるソフトの大半は、小遣いを出してまでは買わないけど、無料でできるなら遊んでみたいというものばかりでした。なのでゲーム会社は困らないだろうと。

実際、友達に見せた時の優越感は半端なかったですね。「これが目に入らぬか?何でも遊べるぞ!」と。僕が遊ぶ友達は持っていなかったので無敵でしたね。

 

スポンサーリンク

3DSを購入した中3

2011年つまり、中3の頃には3DSを買いました。値下げ前の25000円で(笑)

マジコンは3DSには対応していなかったため、ちゃんとソフトを買って遊ぶ必要がありました。3DS用のマジコンもあるというのはネットを見て知っていましたが、高校受験生のため欲しいとはあまり思いませんでした。高3の1月にPSPを買ったりはしていましたが(笑)

それ以来、マジコンはほぼ使っていないです。たまに懐かしがってさわってみたりもしていましたが、DSの折れる部分やLボタンが壊れたので今ではガラクタ同然です。

 

マジコン使うの辞めたらしいけど今はどんな感じ?

そもそも高校入学以後、ゲームソフトを買うということが減りました。

さすがに、ポケットモンスターXY、サンなどの新作は買いましたが。

 

 

今はゲームをするとしても、みんな無料のゲームアプリです。

僕の場合は中学時代にマジコンを使って無料でゲームをするという感覚がしみついていたものの、3DSやWiiなどを購入していたので、そこまで感覚はおかしくはなっていませんでした。

今ではお金をかけてやりたいゲームにはお金を払っています。マリオランで1200円の課金をして実況動画をYouTubeにあげてみたりもしました。至って健全です。この記事を書くまで、マジコンを使っていたことを忘れていたくらいです。

 

最後に。自分が親なら子どもには絶対買い与えない!

僕は上記のようにまっすぐ育ったものの、幼少期の子どもには渡したくないです。

ゲームソフトに価値を見出したから、ゲームソフトにお金を払って買うわけです。全部無料となると、お金や価値に関する感覚が狂ってしまうでしょう。自分の判断で入手するのには自己責任なので構いませんが、親が子どもに使用を推奨するのは違うと思います。

 

現状、YouTubeで違法アップロードされた動画はびこっていたり、マンガがアップロードされていたりしています。全て、マジコンと構造は一緒です。本来、お金を払うべきものが無料で流されてしまっています。

自分も含めて、それらの無料コンテンツから恩恵を受けている人が多数いるのも事実ですが、作る側にとってはたまったものじゃないでしょうね。

 

少し話がずれますが、無料(フリー)という概念を捉えるには、フリーという本がオススメです。

ともあれ、マジコンは社会的に見て良くないです。価値のあるものを提供している人のところにお金がいく社会であって欲しいです。
以上、マジコンを使っていた僕だから言える話でした。

 

投稿者プロフィール

みきたく
自称、東北大生で一番頑張っているブロガー。
東北大学グローバルリーダー認定者。TOEIC900。
デンマークに交換留学中で中国語の勉強をしている。
7月に帰国予定。