Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

東北大生のブロガーです。ほぼ毎日ブログを更新している僕が言うのもなんですが、大学生は無理してブログなんて書かなくていいです。

 

「いきなり何を言うんだ!」。そう言わずに、とりあえず読み進めてみてください。Twitterで繋がっているブロガーさんには嫌われるのを覚悟で書いていきます。一意見ですので参考程度に。

 

ツイッターで大学生ブロガーさんをフォローさせて頂いていますが、「大学生はブログを書くべき〇つの理由」みたいな記事をよく目にします。

否定するつもりはありません。ブログにはメリットがたくさんあるからです。自分の意見をまとめられたり、文章を書く練習ができたり、他の人に読んでもらえたり。誰にでも始めることができます。そりゃ、僕だってブログの魅力を知って欲しいですよ。

 

でも敢えて書きます。大学生がブログを書かなくていい理由。

 

大体の大学生のブログ記事には個性がない。

これは自分にも当てはまるかもしれませんが、大学生のブログなんてどれも同じです。英語の勉強、プログラミングの勉強、仮想通貨、インターン、自己分析、就活。恐ろしいほど同じようなテーマばかりです。

どこかで見たことがあるような記事が氾濫しています。大学生は同じような生活をしているのですから当たり前です。同じようなことを勉強して、同じような状況に同じようなこと(就活、進路など)を考えているわけですから。

例えば、大学生が英語の勉強をテーマにした特化ブログは山ほどあります。個性なんてほとんどないです。正直、プロのTOEIC講師のブログを見た方が勉強になります。強いて言えば自分より少し高いレベルにいっている人の勉強法は、身の丈にあっていて参考にはなりますが。

特化ブログと言っても、例えば、自分の通っている大学に根差したブログ、インターンの体験談を載せまくるブログなどニッチな分野に特化したブログを作れば個性が出てくると思います。それをしている人は珍しいですが。

雑記ブログはつまらなくなりがちです。自分もたまに書いていますが、大学生のオピニオン記事なんて大体ゴミです。ベストセラーのビジネス書をかじって、「就活は洗脳」「大学生は本を読め」「自己分析しよーぜ」とかどこかで見聞きしたような言葉をつらつらと並べ立てるだけ。読んで共感してくれるのは友達くらい。

僕はその雑記ブログを運営していますが、できるだけ他の学生が書かないようなことを書こうとはしています。意識しないとゴミ記事になってしまいますので。

 

「これまでになかった記事を書くぞ!」という気がない限り、ブログを中途半端に始めることは勧めません。もちろん、単に自分の活動を残す日記的な位置づけでブログを始めるのは良いと思います。ですが、ブログに長時間を割くのは勧めませんね。

 

スポンサーリンク

ブログなんていつでも始められる!大学生だからできることを優先すべき!

大学生は全般的に社会人より優遇されています。まずは学割。Amazon Prime Studentの会員になればたくさんの特典が付くし、大学の書店では本が割引価格で買えます。カラオケ等の施設も学生料金で利用できます。

大学生は自由時間は社会人よりもあるのでたくさん勉強したり旅行ができます。企業が開催してくれるインターンシップでは色々な業界の世界や雰囲気を知ることができます。学生限定イベントがたくさん開催されます。中にはブースを回るだけで、お金がもらえる就活イベントもあるほどです。

大学生向けの留学奨学金が拡充され、留学はしやすくなっています。

 

大学生ってだけですよ!すごいありがたい話だと思いませんか?

大学生の特権をフルに使ってブログを書くならまだしも、TOEICの勉強をしてブログに勉強法を紹介するというのはなんだかもったいない気がします。もっと大学生という肩書を利用していきましょうよ!

 

日本にはブログをやっている人が山のようにいます。社会人でブログをやっている人もたくさんいますし社会人の方が圧倒的に多いです。

ブログに年齢は関係ありません。社会人は、大学生がやっているから読んであげようとは思いません。大事なのは読む価値があるかどうかです。

その価値をあなたは出せますか?社会人と同じ土俵で戦える、経験やスキルがありますか?

だから、まずは学生の特権を使って色んなことを経験することをオススメします。アウトプットも大事ですが、まずはインプット!

大学1、2年生のブロガーさんは特にです。僕がこうやってブログ記事を書けているのも、学生ならではの経験をブログを始める3年の後期までに積むことができたからです。

おそらく大学1年でブログを始めていたら、何の価値もない記事ばかりになっていたでしょう。

 

大体の大学生はブログで小遣いを稼げない

「ブログはちゃんとやれば誰でも小遣い程度なら稼げる。」

 

こういう情報が氾濫しています。間違っているとは言いませんが、片手間にやっても小遣いなんて稼げません。ブログ中心の生活にして、それを継続することで達成できる状態だと思います。ブログを運営しているからわかりますが、趣味感覚じゃほぼ無理です。

僕の場合はここ2カ月はブログを頑張っていますが、今月の収入は10円代です。時給が1円を切っております。

むしろ維持費が付き1000円くらいかかるので普通にマイナスです。今は我慢の時だとはいえ、これが現状なのです。

 

お金を稼ぎたいなら、変なブログ記事を書くよりも、社会と関わるバイトをしたり、プログラミングの勉強をした方がよっぽどコスパがいいです。

 

僕は文章を書くのが好きだし、長期的な視点から見て勝算があると信じているからやっています。

 

確実にお金が欲しい方は他の手段を探してください。ブログはある種の賭けです。

 

最後に。ブログは手段の1つ!

さんざん書きたいことを書いてきましたが、僕はブログが大好きです。記事を書いている時はゾーンに入っています。時間が一瞬で過ぎ去ります。

僕はひょんなことからブログを本格的に始めましたが、万人にブログが向いているとは限りません。

「ブログより優先すべきことはないか?」「今この段階で価値のある記事を書けるのか?」

批判的な視点からもブログを捉えてみてください。ブログ以外に熱中できること、やるべきことがあればそちらを優先してください。

 

それでもブログを選ぶなら、ウェルカムです。一緒に頑張りましょう!

 

 

 

 

投稿者プロフィール

みきたく
自称、東北大生で一番頑張っているブロガー。
東北大学グローバルリーダー認定者。TOEIC900。
デンマークに交換留学中で中国語の勉強をしている。
7月に帰国予定。