Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

東北大生ブロガーのミキタクです。

 

僕たちはいつも選択して生きています。

昼飯は何を食べるのか?何を着て出かけるか?就職先をどうするか?結婚相手をどうするか?

 

決断の重みはものにより違えど、僕たちの人生は決断の積み重ねでできています。

デンマークに留学するという選択をしたから僕は今デンマークにいますし、朝にブログを書くという選択をしたから僕は今ブログを書いています。

 

僕は最近、日常生活の選択を疎かにしていたことに気づきました。

例えば、僕はよくサンドイッチ屋にいきます。僕はたいていパンの種類は適当に選び、野菜は全部と答えていました。そしてドリンクは決まってファンタオレンジ。ちゃんと頭を使って決断をしていなかったのです。

服に関しては適当にジャージを着て、人と会う時は目に留まった服を適当に着るみたいな感じでした。

 

これは、ヤバいと思いました。普段の選択を大事にしない人が、就活など、人生の岐路に立たされた時に良い決断ができるでしょうか?

 

僕は何気ない選択をもっと大切にしたいと思いました。

 

いつも同じスーパーで買い物をしているから、今日は違うスーパーに行ってみよう。この食品はまだ食べたことがないから食べて見よう。

 

ほんとにささいなことかもしれません。ただ、選択すると良いことが待っています。

 

僕は早速、普段と違うスーパーに行って、たまたま目に留まったお茶を買ってみました。

飲んでみると安くて美味しいのです。僕の世界が1つ大きくなりました。もし普段のスーパーに行っていたら、もしお茶を買ってみようという決断をしていなかったら、1人ティータイムの素晴らしさに気づけませんでした。

 

日常の1つ1つの選択を大事にしていけば、小さな幸運が舞い込んでくるのではないでしょうか?

小さな変化も積もり積もれば大きな変化になります。

1つ1つ頭を使って選択をして暮らしていけば、1年後にはきっと別人になっていますよ!

投稿者プロフィール

みきたく
自称、東北大生で一番頑張っているブロガー。
東北大学グローバルリーダー認定者。TOEIC900。
ブログは最近サボりがち。