Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

東北大生ブロガーのミキタクです。

ウォーレン・パフェットさんをご存知でしょうか?投資をしている方ならきっと知っていると思います。フォーブス世界長者番付・億万長者ランキング2017年でビルゲイツに次いで2位の大富豪です。最強の投資家です。

 

この本では、ウォーレン・パフェットさんの103の言葉を通じて、考え方を知ることができます。すごいわかりやすいです。

思うんですけど、ウォーレン・パフェットさん級の古今東西の偉人1000人の考え方を盗めたら最強になるんじゃないですかね。

手当たりしだい、読むことです。

 

大事なのは、自分が好きなことをとびきり上手にやることです。お金はその副産物にすぎません。

 

自分よりも優れた人間とつき合ったほうがいいというのを学んだ。そうすれば、こっちもちょっぴり向上する。

これを見たらわかるように、投資に限らず他のことにも応用できる言葉がほとんどです。

 

僕の一番印象に残った言葉は

 

最も重要なのは、自分の能力の輪をどれだけ大きくするかではなく、その輪の境界をどこまで厳密に決められるかです。

パフェットさんは投資の世界では最強ですが、全ての能力が優れているわけではありません。自分の能力を理解して、得意なことで勝負しているのです。これ大事だなと思いました。

 

金言がたくさん載っている本です。投資の経験に関わらず全力でオススメします!

 

投稿者プロフィール

みきたく
自称、東北大生で一番頑張っているブロガー。
東北大学グローバルリーダー認定者。TOEIC900。
ブログは最近サボりがち。