Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは。TOEIC900のミキタクです。

英語を勉強している方なら、TEDTalksは知っているかと思います。

(引用 https://www.ted.com/talks

各分野の一流のプレゼンをオンライン動画で見ることができます。

言語は大体英語なので英語のリスニングの素材に使われることも多いです。

TEDTalksは魅力的なんですけど、全体的に見て動画の時間が長いです。中には30分を超えるものも。正直、集中力持たないです(笑)

TEDは難しいという印象を持っている方も多いでしょう。今回紹介するTED-EdはTEDTalksよりも取っつきやすいです。

 

TED-Edとは

Ted Educationの略です。平均5分程度と短い動画がたくさん配信されています。

TEDTalksと同じくホームページかYouTube上で見ることができます。スクリプトを付けることもできます。

 

TED-Edのホームページ

https://ed.ted.com/lessons

 

↓TED-EdのYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCsooa4yRKGN_zEE8iknghZA

スポンサーリンク

オススメの動画3選

完全に自分の好みですが、ぼくが100以上見てきた中でわかりやすかった動画を紹介しておきます。この動画を見てもらえれば、TED-Edがどんな感じかはわかると思います。どれも5分弱の動画です。

 

3 tips to boost your confidence

 

5 tips to improve your critical thinking

 

How to practice effectively…for just about anything

 

シャドーイングしよう

シャドーイングという学習法を知っているでしょうか?シャドーイングは聴いている音声の少し後に復唱する練習法です。リスニングと音読を同時並行で行うことになります。リスニングだけじゃなく発音の練習にもなる非常にオススメの練習法です。ただ、かなりきついトレーニングなので長時間はできません。その点、TED-Edは動画が短く、シャドーイングに向いています。

 

僕は元々リスニングが苦手でした。シャドーイングや洋画鑑賞を1年間続けた結果、1年間でTOEICのリスニングパートが360→440と80点も伸びました。継続は力になるということを実感しました。

リスニングに苦手意識を持っている方も多いと思います。TED-Edを活用して克服してみませんか?

 

 

投稿者プロフィール

みきたく
自称、東北大生で一番頑張っているブロガー。
東北大学グローバルリーダー認定者。TOEIC900。
ブログは最近サボりがち。