Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは。毎月10冊以上本を読むミキタクです。

青空文庫を知っていますか?約14000の文学作品が無料で読めてしまうサイトのことです。夏目漱石、森鴎外、太宰府などの文豪の作品も読むことができます。

(引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/青空文庫)

著作権が切れた作品がほとんどなので、昔の作品ばかりです。

スポンサーリンク

青空文庫のアプリ

非公式ですが青空文庫のアプリが出ています。

青空文庫ビューアAd

(引用 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.dip.sys1.aozora&hl=ja)

アプリの特徴は

 

・無料

・青空文庫収録作品をアプリ上で読める

・ダウンロードしてオフラインで読める

・しおり機能

・縦書きで表示

 

すげー便利なアプリです。アプリを使わずに青空文庫をブラウザ上で見てもいいのですが、しおり機能があるのはマジで助かります。

オススメの作品

青空文庫ではアクセスランキングというページがあり、人気作品が一目でわかります。何を読んでいいかわからない人は人気作品を片っ端から読みましょう。

こちらは2017年のアクセスランキングです。

僕のオススメの作品を紹介しておくと、メジャーどころですが

・夏目漱石 こころ

・夏目漱石 夢十夜

・太宰治 人間失格

・芥川竜之介 トロッコ

・宮沢賢治 銀河鉄道の夜

 

などですね。教科書にも載っているような作品ですね。

青空文庫で読めるものは読んじゃいましょう。わざわざお金を出して買わなくていいです。青空文庫で読めない、ビジネス書や専門書に課金するのが賢いです。

では、青空文庫で快適な読書ライフを!

投稿者プロフィール

みきたく
自称、東北大生で一番頑張っているブロガー。
東北大学グローバルリーダー認定者。TOEIC900。
デンマークに交換留学中で中国語の勉強をしている。
7月に帰国予定。