Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

東北大生ブロガーのミキタクです。もう3年なので卒論を意識し始める時期です。

サンキュータツオさんの「ヘンな論文」「もっとヘンな論文」を読みました。論文といっても全然堅苦しくなくて、めちゃくちゃ面白いかったです。

 

ヘンな論文とは

 

サンキュータツオさんというお笑い芸人が書かれた本です。早稲田大学と大学院に計14年在籍した文学修士で、珍論文コレクターという変わり種。サンキュータツオさんが特にヘンな論文を紹介している本です。お笑い芸人だけあって、文章のリズムやツッコミなどが上手くて読みやすいです。

 

スポンサーリンク

プロ野球選手と結婚する方法

2冊とも読んだのですが、「もっとヘンな論文」の方に収録されている「プロ野球選手と結婚する方法」が特に印象的でした。すごいのが、学部生の卒論ですからね。ぶっとんでますよね!

女子アナとそれ以外にわけて、確率を求めたり。球団ごとに統計データを取ったり、ガチでした。論文名だけ見るとふざけているように思うのですが、学術的にはちゃんとしていて、そのギャップがたまらないですね!

読むメリット

エンタメとして楽しめたのですが、読むメリットとして

 

・論文に興味を持てる

・マニアックな変人学者たちの姿を知れる

・話のネタになる

 

などがあります。今の時代、ネットで論文を検索して読むことができます。ググって読んでみると意外と面白いんですよ。オ●ニーについての論文とかありますからね。しかも東大から出てます(笑)

 

エンタメとして楽しみたい方、これから書く卒論で憂鬱な方も是非、手に取ってみてください。