Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは。東北大生ブロガーの、みきたくです。

ぼくが2017年の夏に参加した、フロムスクラッチ『GROw 1Day Job』の感想を書きます。

『GROw 1Day Job』は参加倍率20倍の最高難易度インターン『GROw final』に進むための登竜門的インターンです。

(引用:https://unistyleinc.com/columns/171

 

概要

ぼくが参加したのは仙台会場です。参加するにあたっての選考は特になく、事前に申し込んで履歴書を持っていくだけで参加できました。ぼくなんか家を出る直前に、履歴書を用意してないことに気づいて焦りました。完全に舐めてました。

キャリア講演

当然、序盤にフロムスクラッチやインターンに関する詳細説明がありました。

メインはフロムスクラッチの経営陣による講演です。

「安定とは何か?」などキャリア形成に関わるプレゼンを聴きました。また、第4次産業革命やビックデータなど最先端のお話がきけました。

かなり勉強になりましたね。実際に経営に携わっている人が話すと説得力が違います。

 

スポンサーリンク

会社経営疑似体験ワーク

本インターンのメインです。1ブロックに4グループが参加して点数を競います。各グループは6人です。経営を疑似体験するカードゲームで点数を競いました。ここでは詳しいゲームのルールは書きませんが、大雑把に書いてみます。

自分のグループの資産を増やしていけばいいのですが、予算を商品開発に割くか、営業マンの確保に割くか、また他チームの動向はどうかなど考えることがとても多いゲームでした。しかもその意思決定をチームで素早く行う必要がありました。極度な無茶ぶりでした。

ぼくは何もできず、ぼくのチームは惨敗しました。

 

エンディング

最後にワークの優秀チームの順位を発表した後、全体でフィードバックがありました。内容は覚えていませんが、かなり厳しかったと記憶しています。

今日のワークの感想などのシートを記入しました。分量に対して制限時間が短かったです。

 

感想

めちゃくちゃレベルが高かったです。当然、選考は通らず。

精神崩壊しかけましたが、ぼくにとっては良い刺激になったのではと今になって思います。

 

自信のある方もない方も良い刺激が得られること間違いありません!!

参加してみてくださいね。

投稿者プロフィール

みきたく
自称、東北大生で一番頑張っているブロガー。
東北大学グローバルリーダー認定者。TOEIC900。
デンマークに交換留学中で中国語とPythonの勉強をしている。
睡眠時間8時間は当たり前。個性的になろうとしているが、他人の真似ばかりする人にはなりたくない。
真面目系クズという言葉はNG。今欲しいものは彼女とコミュ力。