Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは。東北大生ブロガーの、みきたくです。

去年の11月の中盤、急にパソコンの電源が入らなくなりました。しかも、デンマークに留学しているので、どうすべきか途方にくれました。

普段ファイルはデスクトップに保存しており、バックアップなどはとっていないという有様。

パソコンショップに持っていくと、直せないとのことでした。

書評や大学生活の振り返りなどの記録、作業中のインターンのファイルが消滅してしまいました。書評などは元には戻りませんが、幸いインターンのファイルや奨学金の書類などは原本がクラウド上にあったので修復可能でした。

結局、中古のパソコンを買うことに。

今ではすっかり相棒ですが。

 

あの1週間はホント地獄でした。ブログも書けませんでしたし。

 

パソコンが壊れたのは、しょうがないです。

反省したことは

データのバックアップを取っていなかったこと

多くのファイルをクラウドに保存していなったこと

の2つです。

 

バックアップに関しては色々な方法があります。ただ、大切なファイルをUSBメモリーにコピーするだけでできてしまいます。

クラウドに関しては、OneDriveやGoogleドライブなどにもっと依存してもいいかなと思いました。学校のパソコンからもログインすれば、ファイルにアクセスできるというメリットもありますし。

 

逆に良かったのは

Evernoteに普段考えていること、取り組んでいることのなど大事なメモを保存していたこと

です。留学の目標やブログの案などですね。ホントに助かりました。もし、ワードファイルに保存していたら全部消えていましたからね。

最悪の状況から、立ち直れたのもEvernoteのおかげです。

Evernoteについて知りたい方はこちらに。

 

僕の失敗談からの教訓をまとめると

・バックアップを取ること

・ファイルはGoogleドライブなどのクラウドサービスを活用すること

・大事なメモなどはEvernoteに保存すること

 

の3つです。

 

他のことにも言えるのですが、実際に痛い目を見ないとリスク管理の大切さはわかりません。

交通事故しかり、震災しかりです。

ただ、僕たちはブログを読んだり、人の話を聴くことで他人の実体験を知ることができます。教訓を見出して自分の生活に活かしていくことが大切です。

是非、先人の失敗経験を糧にしてください。

投稿者プロフィール

みきたく
自称、東北大生で一番頑張っているブロガー。
東北大学グローバルリーダー認定者。TOEIC900。
この世の全てを知ろうと本を読みまくったり、アニメを1日10時間見たり、マラソンを走ったり、と思うがままに生きている。