Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

新年あけましておめでとうございます。東北大生ブロガーの、みきたくです。

新年の目標を立てている人も多いかと思います。我流でやっている方もいるでしょうが、効果的な目標の立て方を一緒に学んでいきましょう。

目標には、結果目標行動目標の2つがあります。

そして、結果目標をより具体的にするために、SMARTの法則というものがあります。

 

SMARTの法則

(引用:営業学 http://alterna-sales.com/business/smart.html

SMARTの法則を使えば、かなり具体的な目標を立てることができます。

 

僕の目標

スポンサーリンク

 結果目標

これが僕が立てた2018年の主な結果目標です。SMARTの法則を活用して考えました。

 

例えば、フルマラソンを例に挙げて考えてみましょう。

 

結果目標:フルマラソン4時間切り

 

S(目標が明確か)フルマラソンを走るということはイメージできます。十分明確ですね。

M(測定できるか) 42.195キロを4時間以内に走る切るという目標なので数値化できています。

A(達成が可能か) フルマラソン初挑戦で、4時間切りは難しいですが不可能ではないでしょう。

R(達成が現実的か)ハーフマラソンを1時間54分で完走したことがあるので、練習次第では可能でしょう。

T(期限があるか) 僕は2018年5月13日のコペンハーゲンマラソンにエントリーしているので、期限は明確です。

行動目標

先ほど挙げたのが、フルマラソンの結果目標です。かなり明確な目標ですね。しかし、ここに落とし穴が。多くの人は結果目標だけを立てて、満足してしまうんです。次の行動目標が不可欠です。行動目標を明確にするには5W1Hを明確にしましょう。

行動目標

・週4回ペースで走る(ジョギング2回、インターバル1回、ペース走1回)

・下半身の筋トレ(スクワット、カーフレイズ、グッドモーニング)を週2回

 

この行動目標は僕が去年の9月から試行錯誤した上で決めたものです。行動目標は結果目標を達成するための手段に過ぎないので、臨機応変に変えていきましょう。

筋トレの5W1Hを考えてみると。

Who(誰が) 僕が

What(何を) スクワット、カーフレイズ、グッドモーニング

When(いつ) 毎週水曜日と土曜日

Where(どこで) 自分の部屋で

Why (なぜ) 持久力強化のため

How(どのように)自重トレーニングの本の通りに

 

まとめ

・目標には結果目標と行動目標がある。

・SMARTの法則を使って具体的な結果目標を立てよう。

・5W1Hを使って、具体的な行動目標を立てよう。

 

後は実行しながら調節していくだけです。いわゆるPDCAというやつです。

最後に、僕の好きな歌のフレーズを引用して新年の挨拶とします。

 

「方法」という悪魔にとり憑かれないで 「目的」という大事なものを思い出して

(引用:SEKAI NO OWARI RPG)

 

目的がぶれてるなと思ったら口ずさみましょう。目的は目標よりも大事です!

 

それでは、良いお年を!

投稿者プロフィール

みきたく
東北大生ブロガーのみきたくです!現在デンマークに留学しています。
読書とウサギが大好きです。よろしくお願いします。