Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

東北大生ブロガーのみきたくです。ぼくは現在、大学3年生なので、周りの多くの知り合いは就活を始めています。ぼくも、逆求人サービスに登録しているので一応就活生です。就活を意識している人なら、自己分析という言葉をどこかで聞いたことあるでしょう。

 

プロブロガー八木仁平さんが自己分析ツール「ストレングスファインダー」を推していたので、ぼくもやってみました。

ストレングスファインダーは、自分の5つの強みを診断してくれる便利なサービスです。

 診断結果

僕の5つの強み

 内省

収集心

学習欲

回復志向

競争性

 

回復志向は少し、わかりずらいですね。言い換えると、問題を解決するのが好きだと資質になります。

 

僕の場合、内省学習欲は長所だと気づいていました。ですが、収集心回復志向は自分でも気づいていませんでしたし、競争性も長所だとは感じていませんでした。

 

「俺、めっちゃブロガー向きじゃん!」

学習欲が高くて情報を集めるのが好き。加えて、ブログというレッドオーシャンの世界で、競争が好きなのは強みです。また内省と回復志向が強みなので、しっかり内省の時間をとって、改善していけます。

 

普段、自分の悪いところばかりしか見えていませんでした。ですが、ストレングスファインダーを使って、5つの強みを知ることができ、自分に自信が持てるようになりました。

 

スポンサーリンク

使うメリット

就活に限らず、「自分の長所は何なのか?」誰もが自分について深く知りたいと思ってるはずです。

しかし、自分でいくら考えてもわからないことがあります。

 

ジョハリの窓

心理学では、ジョハリの窓という考え方があります。

(引用:Wikipedia)

ジョハリの窓では、自己は4種類に分けられます。

ストレングスファインダーは、ジョハリの窓でいうところの、盲点の窓を指摘してくれます。盲点の窓は、普段の生活でも他者と関わることで、少しずつ見えてくる部分であります。

しかし、ストレングスファインダーを使うことで、大幅にショートカットできるのです。

 

診断方法

 

また、本を買わなくても料金を支払えば、すぐに診断できます。CliftonStrengths」というアプリをインストールして、2400円を課金すれば診断できるのです。
詳しい方法は、ブロガー八木仁平さんが運営されているサイトに載っていていて、メッチャ参考になります。これを見れば間違いないです。
「2400円高っ!!」

僕もそう思っていました。しかし、何かしらの気づきが生まれます。

どうせ知るなら早い方がいいです。腹をくくりましょう。

 

ストレングスファインダーを使って、新たな自分を発見してみませんか
 

投稿者プロフィール

みきたく
自称、東北大生で一番頑張っているブロガー。
東北大学グローバルリーダー認定者。TOEIC900。
デンマークに交換留学中で中国語の勉強をしている。
7月に帰国予定。