Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

前から気になっていたエッセンシャル思考についての本を読んでみました!マンガだからすごくわかりやすいです。ポイントがコンパクトにまとまっているので、実践に移せそうです。

 

これまで100冊くらい思考法の本を読んできましたが、経営学の「選択と集中」を突き詰めた思考法だという印象を受けました。年末になると来年の目標を立てますよね。大体の目標が達成されないのは、その多くの目標が本質的な目標じゃないからだったんだと気づきました。

 

スポンサーリンク

エッセンシャル思考の概要

エッセンシャル思考は、99%の無駄を捨て1%に集中する思考法のことです。多くの人は無駄を捨てきれず、貴重なエネルギーをうまく使えていません。

 

(引用:マンガでわかるエッセンシャル思考)

 

他にもエッセンシャル思考をうまく表現している3つの文章がありまして、

「やらなくては」ではなく、「やると決める」

「どれも大事」ではなく、「大事なものはめったにない」

「全部できる」ではなく、「なんでもできるが、全部はやらない」

 (引用:マンガでわかるエッセンシャル思考)

 

言うは易く行うは難し。

その大事なことを選ぶ具体的な方法として「90点ルール」というものがあります。

自分が90点以上、すなわち本当に重要だと思ったことだけをするという方法です。

 

極端ですけど、すごくわかりやすいですね。

僕の場合は本の紹介ブログを書くのは90点以上なので続けますが、モテるために始めたダンスの独学は正直、55点とかなので辞めます()

 

読むべき人

・色々手を出すけど上手くいかない人

・物事の優先順位を決めるのが苦手な人

・自分の人生で大切なものを見つけるきっかけが欲しい人

 

マンガでよくわかるエッセンシャル思考
 

マジでオススメです。エッセンシャル思考を身につけて、より良い生活を手に入れましょう。

 

投稿者プロフィール

みきたく
自称、東北大生で一番頑張っているブロガー。
東北大学グローバルリーダー認定者。TOEIC900。
デンマークに交換留学中で中国語とPythonの勉強をしている。
睡眠時間8時間は当たり前。個性的になろうとしているが、他人の真似ばかりする人にはなりたくない。
真面目系クズという言葉はNG。今欲しいものは彼女とコミュ力。